BUSINESSICT事業

ICT技術とは

「Information and Communication Technology(インフォメーションアンドコミュニケーションテクノロジー)」の略語で日本では「情報通信技術」と略されています。
現場での測量をUAV(ドローン)やデジタルカメラによる写真測量等により、短時間で高密度な三次元測量が可能となり、そのデータに基づいた施工量をコンピューターが自動算出。そのデータを打ち込んだ建設機械・重機を自動制御することでデータの算出から施工までの時間を大幅に削減する技術です。

  • 起点測量
  • 建設・施工計画
  • 施工
  • 検査

ICT技術の全面的な活用

  • 1

    起点測量 ・・・ UAV(ドローン)や地上型LS(レーザースキャナー)による写真測量等により、短時間で画的(高密度)な三次元測量。

  • 2

    設計施工計画 ・・・ 3次元測量データと設計図面との差分から施工量(切土・盛土度)を自動算出。

  • 3

    施工 ・・・ 3次元計測データ等により、ICT建設機械・重機を自動制御。

  • 4

    検査 ・・・ 3次元測量を活用した検査等により、出来形の書類が不要となり、検査項目が半減。

保有機種

UAV(ドローン)

DJI MATRICE 210 RTK
DJI Phantom 4Pro
DJI MAVIC PRO

地上型LS(レーザースキャナー)

Leica Nova MS60

卓越した専門技術者による最適な施工・工事を提供させていただきます。
まずは、お問い合わせ・お見積りをご依頼ください。

※土日祝日および年末年始は、受け付けておりません。ご了承ください。

  1. TOP
  2. 事業案内
  3. ICT事業