METHODプレスアドラー

プレスアドラーとは

乾式止水材『プレスアドラー』は、発泡ウレタンを使用した多次元の挙動に追従可能な支持層と、ウレタンシートによる3面止水層から構成される鋼製伸縮装置非排水構造です。
この止水工法は、伸縮装置下面からの圧縮挿入・接着固定と取付は簡単で、全ての工程が道路下面からの作業となるため、道路上面での交通規制を行う必要がなく、施工性にも優れる工法となっています。
プレスアドラーの種類としては、標準遊間80~1,600㎜までを取り揃えております。

プレスアドラーの用途

  • ■防塵層
    伸縮時にフェースプレートによる止水層の損傷防止、土砂等の浸入防止および紫外線からの保護を目的とする。

    ■止水層
    止水を目的とする層。上面、両側面に巻き付けて取り付けることにより高い止水性能を有する。

    ■挙動吸収層
    伸縮装置の動きに追従し、防塵層と止水層の落ち込みを防ぐ。

    ■支柱層
    側面全体に均等に圧縮力を伝え、施工性を向上させる。

概要

簡単取付

施工は道路下面からの作業となるため、道路上の規制は必要ありません。また、施工方法は圧縮挿入といった簡単な作業であるため、熟練工を必要としません。

止水効果

止水層は上面と側面にウレタンシートを巻き付けた3面止水となっており、構造上止水層のはがれ等は起きないように構成されています。また、引張・引裂強度に優れているため、破断や損傷による漏水の恐れもありません。

大型遊間対応

標準遊間1,600㎜までの大型遊間に対応しており、土砂混入対策としての改善も行っております。

伸縮挙動への斜角追従可能

W型形状に加工した発泡スポンジと薄いウレタンシートから形成されているため、あらゆる角度(橋軸方向~橋軸直角方向)の伸縮挙動への追従が可能です。

2次止水効果

2次止水として止水ゴムパッキン(YN型及びジャバラ型)との併用が可能であり、止水構造として信頼
をおける構造となっています。

施工工程

  • STEP01 下地処理【ケレン・清掃】

      

  • STEP02 プライマー塗布

      

  • STEP03 プレスアドラー圧縮

      

  • STEP04 接着剤塗布

      

  • STEP05 プレスアドラー挿入

      

  • STEP06 下面・地覆端部コーキング

      

  • STEP07 支持金具取付

      

  • STEP08 止水ゴムパッキン取付

      

  • STEP09 養生・清掃

      

  • STEP10 施工完了

      

取付参考例

プレスアドラー 形状寸法

小・中遊間対応タイプ

<各遊間別断面寸法一覧表>

大遊間対応タイプ

卓越した専門技術者による最適な施工・工事を提供させていただきます。
まずは、お問い合わせ・お見積りをご依頼ください。

※土日祝日および年末年始は、受け付けておりません。ご了承ください。

  1. TOP
  2. アースシフトの技術
  3. プレスアドラー